新緑の京都、ひとり旅

◪鞍馬~貴船へ

私は、京都や奈良を歩くのが好きです。にぎやかな人ごみのなかよりも、鄙びた山や里を、川のせせらぎや鳥の声を聞きながら歩くのがお気に入り。今回、念願の鞍馬~貴船ハイキングコースに行ってきました。


鞍馬駅に着くと、あざやかな新緑が目に飛び込んできました。清々しい気分で、いざ出発。山門をくぐり、鞍馬寺境内を歩きます。階段の両側に立ち並ぶ朱色の灯篭と緑のコントラストが美しい。

山の中腹にある本堂を通り、さらに奥へと進んでいくと、有名な木の根道に出くわします。岩盤が固いので、木の根が地上を這うように広がる珍しい光景に驚きました。鞍馬山は、牛若丸(源義経)が天狗を相手に修行をしたと伝えられているのですが、さすがに天狗が現れそうな神秘的な山だなあと感じました。
しかし、台風21号の影響でしょうか、樹齢100年以上の大木があちこちで根こそぎ倒れ、無残に折れていました。そうでなければ、もっと鞍馬山の魅力に浸れたのではないでしょうか。残念で仕方ありません。

15分以上山を下り、貴船に到着しました。清流には川床が設けられていて、懐石料理や川魚料理を味わうことができます。たくさんの店が軒を並べていましたが、一人のランチではもったいないので、お蕎麦屋さんで昼食をすませて、貴船神社周辺を散策しながら貴船口駅まで向かいました。

◪静寂を求めて


せっかくここまで来たのだからと、叡山鉄道一乗寺駅に途中下車して、詩仙堂へ。ししおどしの音が響く静寂がそこにありました。苔むした庭を眺めていると、ゆっくりとした時間が流れ、心が癒されます。その後、松尾芭蕉ゆかりの金福寺を巡って帰路に向かいました。
道すがら、スウィーツの店を発見。京都らしいパフェを味わいました。わらびもちに豆腐プリン、アイスクリーム等がたっぷりと。上品な甘さでとても美味しかったですよ。


今日はよく歩きました。リフレッシュもできました。明日からの活力につながりそうです。