緊急事態宣言から2週間あまり

新型コロナウィルス感染拡大が止まりません。緊急事態宣言が出されて以降、さらに外出を控え、一人ひとりが感染予防にとりくんでいます。今耐えていることで一日でも早く終息の方向に向いてほしいと願いながら。                                 経済活動の冷え込みは深刻であり、休業要請があるなしに関わらず、先が見えないなかで明日の生活をどうしたらいいのかと切迫した日々を過ごしている方々の状況を思うとやりきれません。困っている方々に、国や府の支援策やお金が早く届けられるようにと祈るような気持ちです。

国の10万円の一律給付や大阪府の休業要請への協力金(休業要請支援金)などについては、まだ市で直接対応できる段階ではありませんが、現状や府の制度内容はこちらからご覧ください。

10万円の一律給付については    https://www.city.yao.osaka.jp/0000049989.html 

大阪府の休業要請支援金は、休業要請などに協力した事業所への支援金として、中小企業100万円、個人事業主50万円を支援するもので、府と市が半分ずつ負担します。4月27日には申請受付開始の予定だそうです。制度の内容はこちらからhttp://www.pref.osaka.lg.jp/keie…/kyugyoshienkin/index.html…

以下、八尾市のコロナ対応をいくつか紹介します。
①広報の新聞折り込み約8万部発送。(写真)

 

②コロナの影響で住む所を失った方への市営住宅斡旋(4戸)
③市営駐輪場を定期利用している学生への期間延長。(一ヶ月)
④インターネット上での出前代行サービス利用や自社weBサイト活用に関する補助金拡充。

詳しくは、市のコールセンターに問い合わせてください。コールセンターは感染症についての症状以外で、総合的な相談や問い合わせを受け付けています。                                電話     072-924-3713 平日9時から17時15分まで