7月29日から大阪バスの運行が始まります

29日から大阪バスの運行が始まります。8年前に市のコミュニティバスが廃止になってから、高齢化がさらに進んでいます。とくに交通の不便な地域からは、対策を求める声が強く、議会でもたびたび取り上げられました。市も努力した結果、今回のバス運行となったわけです。

 

バス経営のむずかしさはあるでしょうが、利用が増え、みなさんに喜んで頂けるよう願っています。

さらに、「車イスは乗れるのか」という質問を頂きました。担当課に確認すると、大丈夫とのこと。

 

ノンステップカーですから、車内の段差はありません。ただし、地面からの高さはありますので、運転手さんが補助具を使って乗せてくれます。もちろん、車内には車イス固定の場所があるそうです。少し小型のバスですが、車体に車イスのマークもついています。安心してお乗り下さい。

大阪バスは全国展開のバス会社だそうですが、路線バスは初めての事業だそうです。今、試運転しながら研修中。運行が始まってからも、何かお気づきの点があれば直接伝えて下さいと、担当者が話していました。

 

交通のバリアフリーが進められていて、今はこうした配慮がされたバスでないと認可がおりないしくみです。車イスの方だけでなく、高齢者や小さい子どもも乗りやすいバスです。どんどん利用して下さい。